ページ コンテンツ

MENU

Nikonが19日に何かしらの発表をするようです!?

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

インドのニコンが、8月19日のワールドフォトグラフィーデイのために新しいティザー動画Facebookにアップされています。

 nikonindia_teaser_20190817_001.jpg

「このワールドフォトグラフィーデイで、ニコンはビデオグラファーと映画製作車のためのエキサイティングな者を用意している。革新が来る。続報を楽しみにしてほしい」

 

ビデオグラファーと映画製作者にむけて発表であるため、新型のカメラの発表ではなさそうですね。

エントリーモデルのミラーレス一眼(APS-C)の発表ではないようですね。ちょっぴり残念。

 

動画関連の発表となると、シネマレンズやファームウェアの発表でしょうか?

それとも動画に特化したカメラの発表でしょうか?

 

少し気になりますね。

 


写真日記ランキング

僕流の滝の撮り分け方について解説します!

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

日本列島全域で猛暑が続いていますね。

完全に異常気象ですね(汗)

 

滝のシーズンですが、暑さに写真を撮りに行けていません(泣)

 

僕が写真を始めるきっかけは、スマホで撮った滝の写真と一眼レフで撮った滝の写真に雲泥の差をみたからです。

 

そこから僕はカメラと滝にどっぷりハマり今に至ります。

そんな僕の愛してやまない「滝」の撮り方を解説していきます。

 

 

滝の写真は大きくわけて2種類

ハイスピードシャッターかスローシャッターかに分かれます。

よくSNSで見かける魅力的な写真の多くはスローシャッターが多い印象です。

f:id:yamapiclog:20190810211902j:plain

これも長時間露光(スローシャッター)で撮影された写真ですね!

 

露光撮影(スローシャッター)の撮り方

f:id:yamapiclog:20171007001519j:plain

露光撮影というほうがわかりやすいでしょうか?

シャッタースピードを遅くし、シャッターが開いてる時間を長く撮る手法です。

絞り値も上げておく必要があります。

シャッター開いてる時間が長いということは、その間光を取り入れているため絞りを開放していると白飛び写真となるので要注意です。ISO値も下げておきましょう!

 

長時間露光で撮るときに必須になるものが「三脚」「レリーズ」です。

まず手持ちで撮影するとブレブレ写真を量産することになります。

なので三脚は必須なのです。シャッターを押したショックでブレが発生することもあるため、レリーズもあればいいですね。最悪セルフタイマーを使いましょう!

www.yamajilog.comwww.yamajilog.com

 

 

水量が多い滝 迫力のある滝

露光写真での撮り方

水量が多ければ、比較的簡単に流線的な写真を撮ることが可能です。

水量が多いため、露光時間が短くても流線的な写真となるためです。

f:id:yamapiclog:20180820234225j:plain

兵庫県にある「八反の滝」。一番好きな滝!

www.yamajilog.com

www.yamajilog.com

 

滝の水量が多ければ、1秒程度の露光時間でもこのような写真を撮ることが可能です。

1秒程度であれば、手持ち撮影でもなんとか撮れるレベルかと思います。手ブレ注意です!

まぁ滝を撮りに行って三脚を持って行かないというシチュエーションはないと思いますが(汗)

滝の部分だけでなく、水面も流線的な写真にしたいとなれば、よりシャッタースピードを遅くすれば撮ることができます。

 

天候も重要な要素!NDフィルターを使いこなそう!

理論的には、時間が長ければ長いほど流線的な写真が撮ることができます。

しかし、滝の撮影は基本的に朝方~夕方の撮影のため、天候によって大きく左右されることになります。

夜であればシビアに考える必要はないのですが、日がよく出ている状況になると、絞り値を最大に絞っても長時間シャッターを開いてると光を取り込み過ぎて白飛び写真となってしまします(汗)

 

そんなときはNDフィルターを使いましょう!

NDフィルターというのはレンズのサングラスと考えてください。

たくさんの光を取り込み過ぎて白飛びしてしまうなら、取り込む光をカットすればいいじゃん!という考えです。

 

レンズによってフィルター径が違うため、しっかりと確認して購入しましょう!

フィルター径はレンズキャップの裏側に書いていますのでそこで確認して下さい。


NDフィルターを使って撮った写真はこちら

f:id:yamapiclog:20180527215120j:plain

f:id:yamapiclog:20171007001519j:plain

f:id:yamapiclog:20171007001335j:plain

いい写真ばっかりだな~(笑)

 

ハイスピード撮影の撮り方

僕流の考えを述べますね。

ハイスピードで撮るシチュエーションとしては、滝の一部を撮る時ですね。

滝全体をとってもいいとは思いますが、別にハイスピードでとる必要はないのかなというのが僕の考えです。

「瞬間を切り撮る」撮り方が一番しっくりくるので、撮り続けています。

f:id:yamapiclog:20180421174326j:plain

f:id:yamapiclog:20170429210433j:plain

水量が多い滝を撮る際にはシャッタースピードを大きくする必要があります。

1/250や1/400ではこのような写真を撮ることはできません。水量が多いと勢いが強い分、僕は1/4000以上まであげて撮影することも少なくありません。

 

長時間露光ではシャッターを開いてる時間が長いため、光を取り込み過ぎて白飛びしてしまうと説明しました。しかし、ハイスピード撮影はその逆でシャッターが開いてる時間が一瞬なので光が十分に取り込むことができず真っ暗な写真となってします。そのため、絞り値は開放でISO値もあげて撮影します。

ISO値を上げすぎるとのノイズが生じるのでその点は注意が必要ですね。

今は現像ソフトが豊富なため、多少暗い写真となってしまってもあとからなんとでもなるかなと思ったりもします。

 

ハイスピード撮影時には、光カットするNDフィルターは不要ですね。

 

水量が少ない滝 静かな滝

露光写真の撮り方

水量が少ない滝での露光写真ほど難しいものはありません。

水量が少ない滝では、シャッタースピードを1秒や2秒では足りないことなんてよくある話です。そのため、10秒やそれ以上に設定して撮影する必要があります。

 

f:id:yamapiclog:20170529214114j:plain

大河ドラマ黒田官兵衛」のOPムービーの撮影地にもなった兵庫県佐用町の「飛竜の滝」

水量が少ない滝で、NDフィルターをつけずに撮影した結果、明るすぎる写真となってしまいました(汗)

どうしても流線的な写真が撮りたかったんですが、思うような写真が撮れませんでした。あの時NDフィルターをもっていれば…

 

 

水量の少ない滝こそNDフィルターが活きる!

日中に露光写真を撮る場合にはNDフィルターは必須といえるでしょう。

NDフィルターの濃度にも種類があります。

日中の露光写真を撮るのであればある程度濃い目のものを購入することをオススメします。

リンク先でフィルター径の種類を変更できますので、自分のレンズにあったモノを選んでください。

 

ハイスピード撮影での撮り方

水量が少ない滝ほどハイスピード写真が撮りやすいというのが僕の印象です。

 

f:id:yamapiclog:20170529214116j:plain

滝の始まりの水しぶきが激しいところが狙い目ですね。

もっとズームして一部を切り撮ってもいいかもしれませんね。

 

f:id:yamapiclog:20170529214118j:plain

f:id:yamapiclog:20180421174326j:plain

滝の上から下へ一直線に落ちる滝を直瀑と言います。

段がたくさんある滝を多段瀑と言います。

多段瀑の飛沫が上がるところも狙い目ですね!

 

f:id:yamapiclog:20170510193521j:plain

滝壺に叩きつけられる瞬間を撮るのもいいですね。

 

などなど水量の少ない滝であれば、1/1000もあれば十分「瞬間を切り撮った」写真を撮ることができます!

絞りを開放にしても暗いという場合には、ISOも多少あげてもノイズが出ないと思いますのでトライしてみてください!

 

おわりに

簡単にですが、僕流の滝の撮り方でした。

これをきっかけに滝の魅力に気づいてもらえれば嬉しいです。

 

 

猛暑だからこそ行きたい場所それが「滝」ですね!

自然のクーラーとも呼ばれ、マイナスイオンが感じられる場所です。

 

滝の素晴らしいところは、滝を取り囲む自然そのものが魅力的だということ!

激しい滝の音や静かな滝の音を目を閉じて聴いてみてください。

きっと心が穏やかになることでしょう。

 

これを機に滝へ赴いてはいかがですか?

  

 

www.yamajilog.com

www.yamajilog.com

www.yamajilog.com

www.yamajilog.com

 


写真日記ランキング

【スナップショット 113】かっこいい写真が撮りたくて

f:id:yamapiclog:20190810225013j:plain

インスタでよくみるカメラをかっこよく撮って投稿しているのに憧れてやってみた。

 

壁紙は無地のほうがよかったかなと撮ってから思いました。

 

レンズをつけて撮ってもみましたが、なぜか不格好になってしまうという…(汗)

 

ズームレンズのため、バランスが悪かったのでしょうか?

 

でもまぁ、まずまずな出来かな?

 


写真日記ランキング

ちょっと嬉しい発見!

嬉しい発見!

 

まずは写真をご覧ください。

f:id:yamapiclog:20190809201528p:plain

f:id:yamapiclog:20190809201627p:plain

アベンジャーズ マイティ・ソー役』や『メン・イン・ブラック インターナショナル』のクリス・ヘムズワースのオフショットです。

いやーイケメンすぎますね!

 

そして手に持っているカメラは「FUJIFILM X100F」じゃないか!!!

レンジファインダーカッコいい!

 

ハリウッドスターが使ってるカメラが、自分の使っている同じメーカーなのがちょっぴり嬉しかったです!

 


写真日記ランキング

マップカメラが8月13日に25周年を迎えます!

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

「みんなの防湿庫」のマップカメラさんが25周年を迎えます。

www.mapcamera.com

 

25周年を記念してお得なイベントが目白押しです。

 
25周年の感謝を込めてお得なイベント

  1. 欲しいを応援大セール!
  2. Nikon EASY WRAPPER 先着500名プレゼントキャンペーン
  3. PREMIUM COLLECTION(8月14日まで毎日更新)
  4. 人気の新品カメラ/レンズが値下げ!対象商品も日々増加!
  5. α7R IV発売記念!中古α7R III 台数限定特価
  6. マップカメラオリジナル商品ポイント10倍
  7. JACCS利用限定(WEB限定)抽選250名に1,000ポイントプレゼント!
  8. カメラ・レンズが今が売り時な3つの理由「THE MAP TIMES」
  9. フィルムカメラ/交換レンズ 買取強化中!!
  10. 見積りSNSセット 私のお気に入りの組み合わせ大募集!!
  11. Rush Summer.レビュー投稿でポイントGETチャンス!

 

25周年の感謝を込めておススメのイベント

  1. Earth Photo Contest テーマ「私のお気に入り」
  2. マップカメラスタッフによるブログ「THE MAP TIMES」
  3. コシナレンズ 工場見学ツアー2019 9月25日(水)開催決定
  4. 「Leica M10/M10-P」用 巻き上げレバー型サムレスト完成!
  5. Map Camera本館 店舗案内 新宿西口から徒歩3分!
  6. マップカメラ25周年記念 オリジナルレンズ発売決定 

 

まとめ

常日頃からお世話になっているマップカメラ。

感謝祭ということですので、この機会に自分にあったアイテムを探して購入してみてはいかがですか?

 


写真日記ランキング

【Fujigrapher】7月の人気記事

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

やっぱりPV数が増えるのって嬉しいですね!

何を書くかなど以前までは、気にしなくても思いついていたのに、少しの間書かないと衰えるものですね(汗)

 

約2ヶ月放置してしまい、PV数は激下がり。

僅かにですが、復活の兆しが見えたり見えなかったりする今日このごろです。

 

人気記事のPV数や確認方法は以下の記事を参考にして下さい。

www.yamajilog.com

www.yamajilog.com

 

最後に調べたのは2月でして、それからPV数が減ったことで読まれる記事に変動が起きたのでしょうか?

www.yamajilog.com

 

では、7月の『Fujigrapher』はこんな感じでした。どうぞ!

 

 

7月の人気記事トップ5

1位.Xマウントのサードパーティ製の格安レンズが気になる。(Meike編)

2月の人気記事で第3位だったこの記事が7月の1位でした!

僕が記事を書いたのは去年の8月です。それが今なお読んでもらえてるということはレンズの知名度が上がってるということなのでしょうか?

 

Meikeのレンズは一度使ってみたいと思うレンズです。

値段も10,000円を下回るレンズも多くあるため、メインレンズというよりはサブレンズや楽しむレンズといったポジションになると思います。

 

魚眼レンズほしいな~!もうこれ1年以上言うてるよ(笑)

   

www.yamajilog.com

 

2位.Surface Pro 6でマルチディスプレイ化するために互換アダプターを購入しました。

家電量販店やネットでSurfaceの売りつくしセールをよく見かけます。

それも相まって、この記事が急上昇したのかなと思っています。

 

Surface ProってHDMI端子を直接挿すことができません。

Mini DisplayPortというあまり見かけない端子が搭載されています。

 

純正でHDMI変換ケーブルが販売されているのですが、やはり純正少しお値段がします(汗)

そこで、サードパーティ製の変換ケーブルを購入したというわけです。

1,000円以下の価格ですので、非常にオススメ!

www.yamajilog.com

 

3位.YouTuberヒカキンも愛用!!!機能性抜群のAMARIOのバックパックを購入!

2017年の12月の記事が3位にランクイン!

Youtuberヒカキンが紹介していたバックパック

youtu.be

カメラバックとしても、バックパックとしてもどちらでもオススメです。

 標準レンズと望遠レンズしか持っていないや、本体+レンズ、交換レンズ1本といった構成で行動される方にはホントにオススメできます。

 

お値段は少ししますが、素材の質や使い心地は本物です。

実際に僕も使用していますが、普段使いにも小旅行にも幅広く使えるバックパックです!

 

www.yamajilog.com

 

4位.FUJIFILMでCanonのEFマウントレンズを使う方法

今のメインのカメラはFUJIFILM

FUJIFILM関連の記事がこうやってランクインすることは素直に嬉しいです。

 

Fringer マウントアダプターがあれば、EFマウントレンズがFUJIFILMでも使うことができます。

最大のポイントはAFがちゃんと作動することですね。

Canonの純正だけでなく、SIGMATAMRONなどサードパーティ製のEFマウントレンズが使えるので、レンズ選択肢が一気に広がることになります!羨ましい…

youtu.be

 

Canonユーザーの方は、サブカメラにFUJIFILMのカメラをいかがですか~(笑)

 

絞りリングが改良され使いやすくなったPRO Ⅱバージョン

 

絞りリングがあるProバージョン

絞りリングがないスタンダード

www.yamajilog.com

 

5位.FUJIFILMから「XF 16-80mm F4 R OIS WR」が9月下旬に発売。

わーいわーい!

またFUJIFILM関連の記事だ!

 

16-80mmって旅行のときにかなり重宝しそうじゃないですか。

このレンズと単焦点レンズ1本で十分な気がします。

うわーほしい…

すごくほしい…

だれか買ってくれー!(笑)

www.yamajilog.com

 

そのほかの7月の人気記事

【まとめ】兵庫県の4つの『日本の滝百選』を制覇!

夏といえば、滝のシーズンですね。

迫力は満点!

滝壺に打ち付けられる水を見ていると時間を忘れてしまいますよ。

ぜひとも体感してほしいですね!

 

日本には「日本の滝百選」という滝が都道府県に1つはあります。

それ以外にも有名な滝はたくさんありますが、情報が多い「日本の滝百選」の滝から行ってみてはいかがでしょうか?

www.yamajilog.com

 

室外でレンズ交換するのがちょっと億劫だから2台目のカメラがほしい!

ただただ僕の物欲とワガママをぶつけた内容です(笑)

レンズ交換ってカメラの醍醐味であり、楽しいポイントでもあるけど、屋外ではそれが億劫になることもしばしば(汗)

じゃあカメラ2台あればレンズ交換しなくてもいいじゃん!という贅沢なひらめきで書いた記事です。

でも実際、2台あったらすごく楽だよね…

 

『X100F』普通にほしいし!

そんなことを書いた記事です。

www.yamajilog.com

 

 

コンデジという選択。『Nikon COOLPIX A900』

これまで僕のブログで一番読まれた記事です。

性能がいいのに値段が安く、みんなが知ってるNikonということもあり、カメラ初心者の方の多くに読んで頂けた記事かと思います。

また既存のNikonユーザーの方にはサブカメラの候補としても読んで頂けた記事かと思っています。

 

コンデジとて侮るべからず!

f:id:yamapiclog:20180516152628j:plain

f:id:yamapiclog:20180516152601j:plain

いい仕事してくれますぜ!

 

www.yamajilog.com

 

おわりに

PV数はまだまだ全然です(汗)

過去の人気記事だった記事が今ではほとんど読まれていないことがわかりました。

 

一度リライトしてみようと思います。

そして変化がなければ需要がなくなったというこなのかな?

リライトして一瞬で変化がでるわけでもないので気長に待ちます。

 

ただ待つのではなく、新しい記事をしっかりと書いていこうと思います。

 

やっぱり継続することが大事なのですね。

継続を一度止めてしますと復帰に時間がかかってしまいます。

それはPV数もそうですし、書き手としての僕のモチベーションもそうです。

 

ここで折れずに踏ん張って書いていこうと思います。

これからまたよろしくどーぞ!

 


写真日記ランキング

【Fujigrapher】7月を振り返る。

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

しばらくブログをお休みしている状況が続いておりました。

 

少しずつ記事を投稿している状態です。

PVはいっこうに元に戻りません…(笑)

 

地道にやっていくしかないですね。

7月を振り返ってみましょう!

 

7月に訪れたスポット

伊丹空港で飛行機撮影といえばここ!千里川堤防で飛行機撮影。

f:id:yamapiclog:20190714002330j:plain
f:id:yamapiclog:20190714002225j:plain
f:id:yamapiclog:20190714002340j:plain

飛行機撮影の名所である『千里川堤防』。

インスタやTwitterなどのSNSでもたくさんの写真が投稿されています。

 

ここの最大のポイントは、着陸する瞬間を写真で撮ることができます。

頭上の飛ぶ写真を撮りたい際には広角レンズを、着陸し滑走路を走る様を撮りたい際には望遠レンズが必要です!

 

超望遠レンズが改めてほしいと思った撮影でした。また物欲が刺激されたよ…(笑)

 

これからの季節は熱中症に要注意です。

日陰となる場所はないため、帽子と水分は必須かと思います。

これは個人の配慮かと思いますが、日傘はあまり好まれないと思います。

堤防にいる方は、十中八九写真を撮りに来ています。

そのため日傘を好まれない方もいらっしゃるかもしれませんし、各個人の配慮と判断でお願いします。

日差しがそれほど強くない時間を選択するのも1つの案かと思います。

www.yamajilog.com

 

7月に買ったモノ

手にするたびに愛着が増す。土屋鞄製造所の名刺入れを購入。

f:id:yamapiclog:20190711002119j:plain
f:id:yamapiclog:20190711002033j:plain
f:id:yamapiclog:20190711002040j:plain

社会人として必須のアイテム名刺入れを新調しました。

タイトルの通り、手にするたびに愛着が増しています。

柔らかいけどしっかりとハリのある革製品であり、カラーがとてもお気に入りです。

 

男女問わず決まる一品ではないかと思います。

www.yamajilog.com

ほしいモノ

iPad Pro(11インチ)、Smart Keyboard Folio

f:id:yamapiclog:20190803122046p:plain
f:id:yamapiclog:20190803122109p:plain

今最大級に欲しいのが、『iPad Pro 11インチ』と『Smart Keyboard Folio』です。

僕は今、『Surface Pro 6』を使っています。

よく比較される2台ではあります。

 

タブレットにもなるパソコンが『Surface』であり、PCチックにもなるタブレットが『iPad』なのかなと自分では解釈しています。

 

僕がiPadの魅力を感じる点は

  • 起動が早い
  • 軽量
  • アプリが多数で動画やマガジンが充実している
  • やっぱりAppleって憧れる

 

正直ほしくてほしくて仕方がないのですが、なんとか理性で踏みとどまっています(笑) 

  

 

 

・FUJINON XF 100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

f:id:yamapiclog:20190803121117p:plain

FUJIFILMの超望遠レンズです。

伊丹空港へ写真を撮りに行き、このレンズが無性にほしくなりました。

ほしい…ほんとほしい…

NikonCanonSONY大三元レンズと比較すると重量も値段も良心的ではあります。

あくまで3メーカーと比較すればという話ですが(汗)

 

RICOH 水中ハウジングケース

f:id:yamapiclog:20190803123148p:plain
f:id:yamapiclog:20190803123134p:plain

360度カメラの『THETA V』を水中で使用するための専用ケースです。

基本的にカメラに水に大敵ですが、これがあれば水中でも360度写真を撮れます。

水中の360度写真撮ってみたい!

 

でも、この水中ハウジングケース高いんですよね…

2万円近くするんです…

いろいろ考えちゃいます(T_T)

でもほしいな~

 

7月のベストショット

f:id:yamapiclog:20190714002330j:plain

いいケツですね(笑)

 

もう少しアップで撮りたかったけど、手持ちのレンズではこれが限界でした。

ほんとのほんとに超望遠レンズがほしい…

 

物欲を抑えるのに必死です。

 

ベストショットはベストショットですが、写真をほとんど撮りに行っていないので少しずつ行く機会を増やしていければと思っています。

 

8月の目標

もう少し写真を撮りに行く機会を作りたいですね。

まずはそこからかな。

 

水中撮影をしに行きたいと思っています。

どこかいいスポットありませんか?

「水に強い写ルンです」が今年の12月に出荷終了。買うなら今しかない!

 

FUJIFILMに買い替えてから1年が経過しますが、新しい滝に行っていません。

僕が一番得意な写真が滝なのに、まだ1回も行っていないんです(汗)

今年こそは行かねば!!!

・僕が今まで巡った中で一番好きな滝を『FUJIFILM X-T2』で撮ってきたので見てください!

・【まとめ】兵庫県の4つの『日本の滝百選』を制覇!

 

あとはまだ記事の更新が不定期なのでもう少し記事数を増やしていけるようにしていきます。

 

まとめ

ブログを再開して気づいたことがあります。

一度ブログを中断してしまうと再開しても思うように続かないということです。

 

僕の場合は、年数をかけてやっとこさ1万PVを達成しました。

それが今では1日100PVも届きません。

モチベーションがやっぱり下がっちゃいますね…

 

でもここから這い上がってみるぞ!

 

これからまたお願いします!

 


写真日記ランキング