ページ コンテンツ

『サブカメラ』として、RICOH GR/GRⅡを比較してみる。

前回、一眼レフの“サブカメラ”としてSONYの高級コンデジであるRX100シリーズの比較をしてみました。今回はRICOHの大人気コンデジGR/GRⅡの比較です。

GR / GR IIの性能を比較

 

GR

GRⅡ

発売日

2013.4.17

2015.6.17

有効画素数

1620万画素

1620万画素

センサー

APS-C

CMOSセンサー

APS-C

CMOSセンサー

焦点距離

28mm

F2.8-16

28mm
F2.8-16

最短撮影距離

30cm(標準)

※10cm(マクロ)

30cm(標準)

※10cm(マクロ)

ズーム倍率

単焦点レンズ

単焦点レンズ

ISO感度

100-25600

100-25600

シャッタースピード

300~1/4000秒

300~1/4000

連射性能

4コマ/秒

10コマ/秒

動画撮影

フルHD撮影

フルHD撮影

モニターチルト

ファインダー

画面サイズ

3インチ

3インチ

エフェクト

9種類

17種類

バッテリー使用時間(枚数)

290枚

320枚

Wi-FiNFC

重量:本体/総重量

215g/245g

222g/251g

※変更点は赤文字で記載しています。 

変更点としては、Wi-FINFCが追加しただけ?と思うかもしれませんが、それは事実であり間違いでもあります。

 

焦点距離や、シャッタースピード、ISO値、F値などは前モデルのGRのと比較するも変更点はありません。

しかし、オートホワイトバランスは大きく改善がされています。数値ではわからない変更点ですね。またエフェクトが17種類にも増えたことで遊び幅も大きく広がるでしょう!

どっちを選ぶ?

2017.9.10の時点でAmazonではGR:59700円、GRⅡ:61785円でした。

その誤差、2085円!!!

 

2018年6月16日時点でAmazonではGR:68,900円GR Ⅱ:59,900円となぜか値段が逆転しています。

 

となれば、もちろんGR Ⅱを選びますね。値段も安いですし初期より性能も良くなってますし、選ばない理由がない!

 

「GR GR2」の画像検索結果

 

GRとGRⅡを見比べてみると、違いが全くわからないレベルですね。

それだけデザインは洗練されているということなんでしょうね。

 

おわりに

以前にSONYのRX100シリーズを比較しました。

RX100はギミックがカッコイイよね~!

 

GR/GRⅡにはギミックなどは一切ありません。しかし、無駄のない洗練されたデザインで唯一無二の存在です。

 

RXシリーズとの最大の違いはセンサーかと思います。GRはAPS-Cセンサーを搭載しています。 

性能だけで購入を決める人もいれば、デザインなどインスピレーションで決める人もいると思います。カメラを選んでいるときって楽しいですよね。

 

GRというだけでブランド力があります。

それだけでもほしいと思わせる何かがあります。

 

持っているだけで所有欲を満たしてくれるカメラはいつまでも大切に使い続けられます。カメラにそれだけの価値観を見出せるって素敵ですね。

 

お~わり。

 

yamapiclog.hatenablog.com