ページ コンテンツ

コンデジという選択。『Nikon COOLPIX A900』

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

以前からサブカメラがほしいと思っており、この度念願のサブカメラを購入しました!

そのサブカメラはこちら

f:id:yamapiclog:20180406142129j:plain

 

自分がサブカメラに求める要素の3つです

  • デザイン性
  • コンパクトさ
  • 低価格

シンプルしょ?(笑)

メインとサブで割り切って使用したいため、性能面はあまり求めていません。そのため、持っていて所有欲を満たしてくれ、更にコンパクトで気軽に持ち運びできるのが妥協出来ないポイントでした。

僕の理想は『RICOH GR』です。無駄のないデザインに憧れます。APS-Cセンサーを搭載し28mmのF2.8も非常に魅力的です。ですが、値段がまだ中古で5万を超えてくるので手が出ず一度はサブカメラへの物欲は落ち着いていたんですが、ネットでこのカメラを見つけ、即購入しちゃいました。ほぼ一目惚れです(笑)

Nikon COOLPIX A900

簡単にスペックの説明を。

光学35倍ズーム!35mm換算で24-840mm相当の画角です。840mmって半端ねぇですね。4K動画も撮れますぞ。

F値は3.4-6.9とけして明るいレンズではありません。ISO値は80~1600、3200です。

バッテリー込みの重量は約299g。非常に軽量です。

 

スペックの詳細は公式サイトで確認して下さい。
www.nikon-image.com

f:id:yamapiclog:20180406142215j:plain

無駄のないデザインが魅力的。

f:id:yamapiclog:20180406142222j:plain

ボタン類も必要最低限でわかりやすいのがGOODですね。

f:id:yamapiclog:20180406142235j:plain

発売日は2016年10月28日とまだ新しいカメラです。

側面は充電用のマイクロUSBとマイクロHDMI端子があります。手元に届いてから気づいたんですが、NFC(近距離無線通信)が搭載されいます。スマホとの画像のやりとりが非常に楽ですね。SNSが流行している現代にマッチしていると思います。

f:id:yamapiclog:20180406142242j:plain

反対側はなにもありません。

f:id:yamapiclog:20180406144140j:plain

上面もスッキリしていいですね~

COOLPIX A900の文字部分がフラッシュとなっています。

f:id:yamapiclog:20180406144008j:plain

三脚の穴とバッテリーやSDの出し入れのみです。

f:id:yamapiclog:20180406145238j:plain

フラッシュがシャカ!っと飛び出します。こういうギミックは非常に心が踊ります!

f:id:yamapiclog:20180406145442j:plain

レンズがめっちゃきれい!惚れ惚れしちゃう~

f:id:yamapiclog:20180406145728j:plain

ズームなしの状態です。

f:id:yamapiclog:20180406145734j:plain

そしてこちらが最大ズームの状態です。ミヨ~ンっと伸びます。思っているより伸びます!倍近く伸びてるんじゃないか?

f:id:yamapiclog:20180406145905j:plain

COOLPIX A900は上下のチルト機能がついています。

自撮りをするときには非常に便利ですね!

f:id:yamapiclog:20180406145912j:plain

下にはここまで可動します。思っていたよりやるね~!

f:id:yamapiclog:20180406145933j:plainバッテリーちっちゃ(笑)バッテリー持ちはいかほどなのでしょうか。

おわりに

メインがNikon D5500なのでサブもNikonで揃えることができて満足です。

けして高性能なコンデジではありませんが、高性能を求めてしまうとお値段が簡単に跳ね上がってしまい、サブカメラがメインに下剋上してしまうのでこれくらいでいいんです(笑)

そして最後に気になるお値段ですが、25,470円です。

光学35倍ズームで4K動画も撮影できると思えば、非常にお求めやすい価格になっています。

初めてコンデジを買う方にも、オススメできるカメラだと思います。

お~わり。