ページ コンテンツ

MENU

音もいい!デザインもいい!完全独立型イヤホンB&O『Beoplay E8』を購入。

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

ミニマムなデザインに一目惚れ。B&Oの独立型イヤホン『Beoplay E8』。という記事を書き、購入を宣言した。そして次の日には手元に届いていた。

 

数日しか使用できていないが、想像を超える良さだで満足のいく買い物ができたと思っている。

しかし、少し残念なところもあったのでその点を踏まえてレビューしようと思う。

 

B&O『Beoplay E8』

スペックは以下の通り。

  • 重量:イヤフォン本体 右約7g、左約6g、充電ケース約45g
  • ドライバー径:5.7mm
  • 形式:ダイナミック型
  • 周波数特性: 20 Hz - 20.000 Hz
  • Bluetoothバージョン:4.2
  • 対応コーデック:AAC
  • 付属品:Comply™ Sportイヤーピース (Mサイズ)、シリコンイヤーチップ(4サイズ)、充電用ケーブル クイックガイド
  • 電源:リチウムイオンバッテリー(充電時間/約2時間、再生時間/最大4時間)
    充電ケース:フル充電で最大2回分充電可能(充電時間/約2時間)

 

f:id:yamapiclog:20180508000053j:plain

外箱からもうオシャレです。

もうね興奮がやばいです。

 

f:id:yamapiclog:20180507235813j:plain

開封するとそこにはスポンジに大事包まれたE8が。

ゴールドのラインに自然と笑みがこぼれてしまう。

デザインは最高だわ。

 

今回僕が購入したのは「チャコールサンド」というカラー。

ブラックにしようかと迷ったけど、ゴールドのより上質な感じがよくてこっちにした。

 

f:id:yamapiclog:20180507235818j:plain

中身はイヤホン✕2、ケース、イヤーピース4つ(本体を入れて5つ)、micro USBです。

一番の右のイヤーピースだけでデザインが違います。これはComply Sportのイヤーピースです。

耳につけたときのフィット感がたまらないという方もいるくらいです。

 

f:id:yamapiclog:20180507235835j:plain

ケースの中身はこんな感じです。

電子接点がありますね。ここから充電します。

 

f:id:yamapiclog:20180507235839j:plain

イヤホンを収納するとこんな感じになります。

ゴールドのラインが最高にいい!

女性的なイメージがあったけど、実際に目にすると全然男性でも大丈夫ですね。

 

f:id:yamapiclog:20180507235828j:plain

イヤホンのサイズはこんな感じです。

あまり参考にならないかもしれない(笑)

 

f:id:yamapiclog:20180507235831j:plain

ケースは玉子よりちょい大きいくらいでしょうか。

そこまで大きすぎるというほどでもありません。

丸みがあるので、ズボンのポケットには入れるにはむいていないかもしれませんね。

 

f:id:yamapiclog:20180506101852p:plain

f:id:yamapiclog:20180506102120p:plain

実際に装着した自分の写真を載せようかと思いましたが、こっちの方が断然いいですね(笑)

個人的には独立型イヤホンの中で一番のデザイン性を誇ると思っています。

 

ここ最近は独立型のイヤホンを使用する人が増えたので特に気になることもないと思います。

むしろ差別化が図れる分B&Oのイヤホンのほうがいいですね!

 

使用感について

届いて数日しか経っていないのでファーストインプレッションとして参考にしていただければと思います。

 

良かった点

  • デザインが最高!装着していても恥ずかしくない
  • 音質がクリアで聞きやすい
  • 低音も十分いける。
  • Transparencyが便利
  • 音が途中で途切れることがなかった

先日大阪へ電車で行ってきたんですが、人混みの中でも音が途切れることはありませんでした。これは非常に驚きました。一瞬くらいなら途切れるかなとは思っていたんですが、良い意味で予想を裏切ってくれました。拍手♪

 

音質も専用アプリからイコライザーの設定で変更できるため、よっぽどのこだわる人以外ではない限り受けれられるレベルではないかと思います。

 

 

イマイチな点

  • タッチコントロールが感度が良すぎる。
  • 値段が約3万円と高い。

『Beoplay E8』にはボタン類は搭載されておらず全てタッチコントロールで操作する。その感度が良すぎるのかイヤホンに触れただけも反応しまうことがあるため、慣れが必要かと感じました。

 

値段は技術料込みと考えると致し方ないのかなと思いますが、欲を言えばもう少し値段を抑えてほしかったのも正直なところ。

 

『Beoplay E8』は買いか?

デザイン性に優れ、音質も求めている人にはベストバイだと思いました。

唯一のハードルはお値段ですが、僕は買って正解だったと思います。

 

防水機能についてはサイトになどは記載されていませんでしたが、メーカーに問い合わせた内容を以下の記事で言及されています。ぜひ参考にしてみて下さい。

toritome.org

おわりに

ガジェット類は非常にテンションがあがる。

新しいガジェットが増えると生活も少し変わる。少し少しの変化を楽しみながら使い込んでいこうと思います。

このデザインは自慢したくなる一品ですね。

 

Androidとのペアリングがサクッといかないことがネットでは報告がありますが、一度ペアリングができてしまえば次回以降は快適に使用になります。

最初だけ辛抱しようね!

 

届いて数日しか使用していないため、詳細なレビューとはいい難いですが参考になれば幸いです。

 

お~わり。

www.yamajilog.com