ページ コンテンツ

一度見ると忘れられない!『新世界市場』の真の魅力はポスターにあり!?

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

今回も『カメラを片手にぶらり大阪環状線写真の旅』の新世界編となります。

前回の国宝級の名機がずらり!レトロゲーセンで幼少の頃へタイムスリップ。でも書いたんですが、まだまだ魅力に溢れています。『新世界市場』の面白いポスターなどをみつけたのでそれについて今回は書いていこうと思います。

新世界市場

f:id:yamapiclog:20180513185257j:plain

新世界市場です。なぜか昭和の雰囲気がプンプンする。

これはいいスポットをみつけたかもしれないね。

では行ってみましょう~

f:id:yamapiclog:20180513185326j:plain

市場の長さは普通の商店街程度ですね。

パッとみただけでもシャッターが下りてるお店が多いです。

f:id:yamapiclog:20180513185312j:plain

わ~~~めっちゃレトロ。

f:id:yamapiclog:20180513185319j:plain

何気ない路地なんだけどこれはこれでいい。

f:id:yamapiclog:20180513185508j:plain

レトロな場所にはモノクロが合う!

f:id:yamapiclog:20180513194225j:plain

トラリュック(笑)

けっこうな値段するやん!

買う人おるんかいな?

リュックの後ろにヒョウ柄やタイガーパターンの服などが並んでいます。大阪のオバちゃんと言われる人たちはこういうところで買うんだね(笑)

f:id:yamapiclog:20180513190715j:plain

こちらにはライオンリュックです。

トラもライオンもいい値段がします。

リュックの隣にあるヒョウ柄のタンクトップのインパクトがスゴイ!

しかも胸元がガッツリ開きます。半端ないですね(笑)

f:id:yamapiclog:20180513190725j:plain

ここからはインパクトのあるポスターの写真になります。

これは婦人服のポスター。思い切ったキャッチフレーズですね。

なかなか攻めてますね。

f:id:yamapiclog:20180513190907j:plain

間違っていない。間違っていないけど、誤解を招く表現だ(笑)

f:id:yamapiclog:20180513190727j:plain

完璧に誤解を招くね(笑)

お気づきかもしれませんがこの「M」は服のサイズのことですよ~

f:id:yamapiclog:20180513192608j:plain

これめっちゃ面白い!

身体の支えの部分(笑)

こういうポスターって中々思いつかないよね。センスがめっちゃありますね。

f:id:yamapiclog:20180513191015j:plain

次は和菓子屋さんのポスターです。

おじいちゃん絵笑顔ですね。

f:id:yamapiclog:20180513191022j:plain

奥さんとのやりとり(笑)

お菓子職人として1回くらいこのやりとりあっただろうな。

f:id:yamapiclog:20180513191115j:plain

写真もいいし、キャッチフレーズもいいし面白いです。

f:id:yamapiclog:20180513191123j:plain

バレない...と思う(笑)

f:id:yamapiclog:20180513191132j:plain

いい顔してますね。まさに職人って感じ。

f:id:yamapiclog:20180513191625j:plain

めっちゃカッコイイ!

英語もこなすスーパーお爺ちゃん(笑)

f:id:yamapiclog:20180513191629j:plain

この写真が一番笑った!

このキャッチフレーズはおじいちゃんがつけたんじゃないかな?と思ってしまう。

本日のベストショット

f:id:yamapiclog:20180513200656j:plain

f:id:yamapiclog:20180513191625j:plain

f:id:yamapiclog:20180513191629j:plain

今回はこの3枚です。人を惹きつけるセンスが抜群ですね。

おわりに

いかがでしたか?

魅力?は伝わりましたか?

これも1つの魅力ですよね(笑)

新世界は通天閣や串カツだけではないんですよ!

ぜひカメラを片手にブラブラ散歩して見て下さい。きっとたくさんの魅力に出会えるでしょう!

 

お~わり。

 

www.yamajilog.com