ページ コンテンツ

TVで紹介され人気急上昇中のとろさば料理専門店『SABAR』それはサバとBARの異色のコラボ。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

過去にカメラを片手にぶらり大阪環状線写真の旅 ~天満編~で見つけたとろさば料理専門店 SABARへ行ってきました。 

r.gnavi.co.jp

場所は日本一の長い商店街の『天神橋筋商店街』にあります。

JR天満駅の近くにもサバー天満店があったことを後から知りました。今回行ったのは南森町店で、JR天満駅から結構距離があるので行くなら天満店がオススメですね。

SABAR

ãSABARãåãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

こちらが今回の舞台となる『SABAR』。

38でサ・バと読みますね。

サバ+BAR=SABAR。

名前だけでどんなお店かがわかる。こういうのって大事ですよね!

カメラを片手にぶらり大阪環状線写真の旅 ~天満編~の時に気になっていたお店ですので非常に楽しみです。

f:id:yamapiclog:20180514203329j:plain

壁にはサバが泳いでいます。ほんとね、テーブルの形から壁まで店内サバだらけですよ。

f:id:yamapiclog:20180514203319j:plain

テーブルにはこんなものが。早口言葉。全然言えないよ...

f:id:yamapiclog:20180514202923j:plain

付き出しのサバ缶をモチーフにした1品。

面白いですね。これだけで会話が弾みます。

f:id:yamapiclog:20180514202935j:plain

いぶりがっこととろさば燻製のクリームチーズ

お皿がオシャレです。居酒屋でなくBARということもあり洒落てますね。

f:id:yamapiclog:20180514202946j:plain

これがね普通に旨いんですよ。燻製の風味というかなんかいい感じです(笑)

f:id:yamapiclog:20180514203049j:plain

「SABAカルテット 盛り合わせ」

ぜひとも食べてほしい1品です。4種のサバを堪能できます。

サバはサバでも調理方法が変わればこんなにも美味しいものだなんてあなどっていました。

やるなサバ!

f:id:yamapiclog:20180514203102j:plain

「とろさばのタタキ」

肉厚ですので、サバを食している感じがすごくします。

f:id:yamapiclog:20180514203112j:plain

「漬けさばのユッケ風」

サバとユッケって全然合う。反発なんてしないしない。

今までなんでなかったの?と思うくらい違和感食べれる!

f:id:yamapiclog:20180514211414j:plain

「さばのから揚げ」

想像以上に肉々しいのです。

サバに対する印象というかイメージが完全に変わりましたね。

サバ旨い!

f:id:yamapiclog:20180514203126j:plain

「SABARのフィッシュ&チップス」

 何食べても旨い。当たりのお店を見つけてしまったね。

f:id:yamapiclog:20180514203135j:plain

f:id:yamapiclog:20180514203143j:plain

「SABARの鯖棒寿司」

王道の鯖寿司。

これはぜひとも食してほしいです。ハズレなし。

これまでのサバ料理から考えて旨いに決まっている。

そして、もちろん旨いですよ!

f:id:yamapiclog:20180514203200j:plain

なんだったけ?

鯖の串焼きですね。

シンプルですけど、個人的には一番鯖を食べてると感じられました。

おわりに

いかがでしたか?

サバ好きにはもう夢の国です。

1Fはカウンターで、2Fがテーブル席になっているため1人でもグループでも気軽に行けます。

写真を見返して思ったんですが、料理を美味しそうに撮るってほんとに難しいんですね。諦めてバシッバシッと簡単にしか撮れませんでした。

今回のメインは写真ではなくサバです。マクロとかなら美味しそうに撮れるかな?やっぱりマクロほしいな~

 

お~わり

 

www.yamajilog.com