ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

もう5月19日だけど、4月を振り返ってみる。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

5月も下旬に入りますが、4月の振り返りをしていきます(笑)

  • カメラ旅
  • 4月に買ったモノ
  • 5月の目標
  • 4月のベストショット

もっと早くにすべきでしたね(汗)

4月に訪れたスポット

こどもも十分楽しめる!線路を歩きながら桜並木を楽しむ。京都の桜スポット『蹴上インクライン』

f:id:yamapiclog:20180403133746j:plain

厳密に言えば、3月末に行った場所なのですけど、いいスポットだから紹介します(笑)

SNSでもよく見かける『蹴上インクライン』。廃線となった線路内を自由に歩くことができ、なおかつ桜の名所となっていればおのずと人は集まってきます。小さなお子ちゃまからお年を召した方まで多くの人が訪れていました。カメラを始めていなければけして訪れなかったと思います。ほんとカメラを始めてからというもの世界観がゴロッと変わりましたね。

 

カメラを片手にぶらり大阪環状線写真の旅 ~京橋編~  ~天満編~  ~鶴橋編~

f:id:yamapiclog:20180414190242j:plain

f:id:yamapiclog:20180414190225j:plain

サブカメラとして新しく仲間に加わったNikon COOLPIX  A900を片手に大阪環状線へスナップ写真を撮りに行きました。普段と趣向を変えてのカメラ旅だったので非常に面白かったです。Nikon D5500でもスナップ写真はもちろん撮れます。しかし、コンデジにはコンデジの良さがあります。そのことに気づけたいい旅でした。 

鶴橋の焼き肉おいしかったな~また行きたいな~

 

兵庫県一の高さを誇る日本の滝百選『天滝』へ挑む。

f:id:yamapiclog:20180421174336j:plain

『日本の滝百選』にも選定されている兵庫県最大の滝『天滝』。

僕は兵庫のラスボスと呼んでいます(笑)

『天滝』までの1.2kmの道は『日本の森林浴百選』に選定されており、自然の中に迷い込んだかのような錯覚に陥るほど自然豊かでした。

僕の生涯の目標である『日本の滝百選』完全制覇兵庫県の百選は制覇できたので、これから少しずつ関西圏の百選を巡ろうと考えています。生涯の目標なのでゆっくりと時間をかけて巡ろうと思っています。

 

花言葉は「決して離れない」 GWに満開を迎える『白毫寺』の『藤』の花。

f:id:yamapiclog:20180428170513j:plain

兵庫では有名は『白毫寺』。毎年、渋滞が発生することでも有名です。初めて訪れたのですが、渋滞にも巻き込まれず、駐車場も一番近いところに停めることができツイてました。

120mからなる『九尺藤』は綺麗でした。藤の花の紫色ってなんかいいよね~。

『人』『藤の花』の構図が一番シックリきました。

 

小さな冒険。子どもでも楽しく散策ができる『日ヶ奥渓谷』。

f:id:yamapiclog:20180429160925j:plain

『白毫寺』から最寄りの春日ICの道中にある『日ヶ奥渓谷』。水がとにかく澄んでいてきれいで緑豊かな場所です。大迫力というわけではありませんが、家族で楽しく行ける点ではかなりいいスポットですよ。

 

500トンの巨大岩が宙に浮いている!?日本三奇の『石の宝殿』へ。

f:id:yamapiclog:20180501234812j:plain

日本三奇の1つ兵庫県高砂にある『生石神社』。ここにある『浮石』は総重量はおよそ500トンと想像の遥か斜め上をいく巨大な岩があります。

その名の通り浮いているように見えるんだから不思議ですね。

パワースポットとしても有名です。実際に脚を運んで見ると周囲に神秘な雰囲気が漂っています。

4月に買ったモノ

4月はカメラに関するものを購入した月でした。1つずつ振り返ってみましょう。

なくても困らない。でも使わない理由がない!PeakDesign アンカーリンクスを購入。

f:id:yamapiclog:20180403100243j:plain以前から「こんなのもあるんだ~」くらいにしか思っていませんでした。『蹴上インクライン』へ行った時に実際に使用している人をみて便利そうだなと思い購入してみました。結構どころかかなりいいですよ!ストラップがあるとないとでこんなに違うのかと思いました。特に便利だと感じたのは、三脚使用時です。三脚にカメラをセットした際にストラップが邪魔だと感じたことがある人は結構多いと思います。この『アンカーリンクス』を使用するとこの煩わしい思いをせずに写真へ集中することが可能となります。

 

メリットとデメリットは使い方次第。『PeakDesign カフ リストストラップ』

f:id:yamapiclog:20180403100013j:plain

アンカーのリストストラップですね。リストストラップを使用されている人はあまり見かけません。どちらかというとネックストラップと手首にグルグル巻いている印象があります。僕もそのような使い方をしていた時期がありました。懐かしいですね。

今回僕がリストストラップを購入したのはサブカメラであるコンデジNikon COOLPIX A900』につけるためだったんです。相性も予想通り最高でしたね。いい買い物をしました。

革が使用されているところもオススメポイントですね。最大の特徴は、カメラから取り外すとリストバンド風にできることです。

f:id:yamapiclog:20180403100132j:plain

便利そうでしょ?実際に使ってみた感想ですが使わない理由が思いつかないほど便利です!コンデジにはいつもリストストラップをつけて出歩いています。

 

コンデジという選択。『Nikon COOLPIX A900』

f:id:yamapiclog:20180406145442j:plain

控えめに言ってもかなりいいカメラです。僕のメインのカメラはNikon D5500、そしてサブカメラをこのNikon COOLPIX A900と位置づけています。

光学35倍ズーム!実際に35倍もズームすることはありませんが、ゆとりがあることはいいことです。何かをアップで強調して撮りたいときには非常に重宝します。

サブカメラですが、メインと同じくらいの頻度で使用しているのではないかと思います。身軽に動けて、なおかついい写真を残してくれるこいついい仕事します!

 

『自分が生まれた年に発売されたカメラに興味はありませんか?』

f:id:yamapiclog:20180419213034j:plain

何気なく感じた疑問。それは「自分の生まれた年に発売されたカメラってなんだろ?」一度疑問に思うと気になり調べみると、愛用しているNikonがあるじゃないんですか!

そして発売された月も僕が生まれた月と同じ。これほど運命と感じたことはありません。お値段はたしか5000円ほどだったと思います。想像以上に安価だったため、すぐさま購入しちゃいました。

今はもう本体は手元にありますが、レンズがありません。ここまでくればレンズにもこだわりたいので、ゆっくりでいいんです。ゆっくりとこのカメラを愛でていこうと思っています。

5月の目標

もう5月の半分がすんでいるので今更目標を立てるのも変な感じしますが、残りの5月の目標を掲げてみようと思います。

4月から毎日投稿を実践しています。実際にやってみると意外と継続するものですね。とりあえずは5月も毎日投稿を続けることを目標にしようと思います。

サブカメラやフィルムカメラを購入し機材も充実してきました。新しいカメラと共に、5月も写真をたくさん撮りに行きます。(もう半分終わってるけど...)

そしてもう少し写真のクオリティを上げれるように精進していきます

4月のベストショット

f:id:yamapiclog:20180403133523j:plain

『桜』と『青空』がかなりいい感じで撮れたと自画自賛です。

大げさかもしれないけど、なにかの表紙にしてもいいレベルと思っています(笑)

f:id:yamapiclog:20180428170513j:plain

『白毫寺』での1枚。本当にお気に入りの1枚

自分が撮ったんじゃないみたいな感覚です。

f:id:yamapiclog:20180421174336j:plain

最後は兵庫のラスボス。

この景色を撮りたくて仕方なかった。やっと念願が叶った。でもこれはまだ下準備の段階。本番は紅葉のシーズンです。『天滝渓谷』は紅葉の有名なスポットですので今年の秋が本当の本番です。それまでに腕を磨きます!

おわりに

こんな感じで毎月振り返ってみようと思います。

振り返ってみると4月はカメラに没頭した月でした。

さて5月はどんな月になるのでしょうか?

 

まとめ方がわからないのでここらへんで失礼します(笑)

 

お~わり。