ページ コンテンツ

京都の有名な写真スポット『立岩』まで夕日を撮りに行く!

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

以前、淡路の慶野松原海水浴場まで夕日を撮りに行きましたが、残念ながら天気に恵まれず写真に収めることができませんでした。

www.yamajilog.com

 

今回はそのリベンジも兼ねて、京都の『立岩』まで行ってきました。

場所は京都の一番北部になります。遠かった…

 

自宅から休憩も入れて2時間30分~3時間。往復5~6時間のドライブです。

普通にしんどかった(笑)

 

果たして夕日を写真に収めることはできたのでしょうか?

 

立岩とは

間人浦にあるこの岩は、厳しくそびえ立つ巨岩で伝説によれば、第31代用明天皇のお后間人(はしうど)皇后の第3皇子麿子親王がこの知の鬼退治をされた時、一夜のうちに天から降りてきてこの大岩に鬼を封じ込めたといわれています。

今でも風が強く、波の高い夜などは鬼どもの号泣する声が聞こえるといわれています。

柱状玄武岩の、そそり立っているところから「立岩」と呼ばれ、日本でも数少ない自然岩の一つです。

(現地にある京丹後市・立岩の説明看板より引用)

 

そびえ立つその姿は日本海と相まって素晴らしい景観となっており、旅雑誌や写真スポット特集などで度々取り上げられるスポットでもあります。

 

日本海と立岩

f:id:yamapiclog:20180625012308j:plain

仲睦まじいご夫婦です。

 

いくつになっても笑いながら一緒に出かけられるって素敵ですね。

 

f:id:yamapiclog:20180625012319j:plain

波の感じがいい感じですね。

 

コントラストがいいというのかな?

 

f:id:yamapiclog:20180625012323j:plain

雲から少し太陽が出てきましたね!

 

この調子でもっと出てきてくれ~

 

f:id:yamapiclog:20180625012324j:plain

めっちゃいい1枚。

 

釣りをされていますが、ここで釣れるのかな?

 

f:id:yamapiclog:20180625012338j:plain

玄武岩です。

 

自然岩とも書いてあったけど、火山が噴火して出たものとは違うのかな?

 

f:id:yamapiclog:20180625012326j:plain

f:id:yamapiclog:20180625012328j:plain

雑誌の真似して撮ってみたけど、なんかイマイチです。

 

曇っているからかな?いや違うか。単純に技術の問題か(汗)

 

f:id:yamapiclog:20180625012329j:plain

1番夕日っぽい写真。

 

曇っているけど、雲の形状綺麗だな~

 

もっと立岩を入れて撮ればもう少し良くなったかもしれないな…

 

f:id:yamapiclog:20180625012332j:plain

もう少し距離をとって撮ればよかったな…

 

反省しか出てこない…

 

f:id:yamapiclog:20180625012334j:plain

綺麗な砂浜でした。

 

ゴミも全然なかったです。

 

砂の量が多くて、ズシッと沈み込む感じで歩きにくかったです(笑)

 

本日のベストショット

f:id:yamapiclog:20180625012308j:plain

素敵な夫婦。

 

こんな写真を今後もっともっと撮っていきたいです。

 

f:id:yamapiclog:20180625012324j:plain

1番はこの写真。ダントツ1番です。

 

素敵な写真だと自画自賛(笑)

 

夕日があれば最高の1枚となったんだけど天候は仕方ないよね。

 

おわりに

今回もまた雲におおわれ夕日を撮ることはできませんでした。

そして今回はなんか反省することが多かったです。めげずに頑張ります。

 

しかし、ベストショットが撮れたのは嬉しかった。

 

今度はもう少し日が暮れて、シルエットだけで表現とかに挑戦してみたいな。

 

なかなか天気に恵まれないですが、めげずに頑張ります!

 

次はどこの海に行こうかな~

 

お~わり。

 

www.yamajilog.com