ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

『水に強い写ルンです New Waterproof』は海や川、水辺で最も頼りになるカメラだと思う!

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

海や川やプールなど水があるところには、自分のカメラを持って行けないですよね。万が一、水没したり、砂が入ってしまい故障なんてしたら後悔してもしきれません。

 

確率としては低いですが、それなりのカメラだと盗撮だと疑われるかもしれないと考えると、スマホでいいかな~なんて思ってしまいます。

 

でもカメラを持って行きたいという思いがなかなか拭えずに困っています。

GoProなどのアクションカメラがあれば万事解決!なのですが、費用の面でそれなりの出費となるため現実的ではありません。

そして、海を満喫するあまり結局写真撮らなかった。なんてことも十分に考えられます。

 

そんなワガママな悩みを解決してくるカメラを発見しました。

今回はそのカメラについてのお話です。

 

FUJIFILM『水に強い写ルンです New WaterProof』

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ 27枚撮り LF N-WP3 27SH 1

FUJIFILMから発売されている防水ケース付きの『写ルンです』。

 

これさえあれば、一眼レフやコンデジが故障する心配もいりません。

価格もAmazon Prime価格1,600円とお買い求めしやすい値段となっています。

 

自分の感じるメリット

  • 値段が安い。(アクションカメラはもっとするよ!)
  • なくしたり、万が一水没したとしてもショックは小さい
  • コンパクトで邪魔にならない。
  • 水中で撮影ができる。
  • 実際にそれほど写真を撮るかわからないため、これくらいがちょうどいい
  • 海水浴場へ持って行っても怪しまれない(盗撮はダメ!!!)
  • 写りは申し分なしくなんの心配もしていない!

ざっとこんな感じです。

 

万が一、トラブルで『写ルンです』がダメになったとしても、値段的に安いためダメージは少なくてすみます。

撮った写真が見れないという点ではダメージが大きいですが、メイン機やサブ機が故障することを考えると断然こっちのほうが安心して使えます。

 

また海での写真となると、一眼やコンデジでは盗撮を疑われる可能性もないとは言い切れません。疑いが晴れたとしても、モヤモヤしたものがお互いに残るのは避けたいところ。

このカメラだとそういう疑いのかけられる確率が少しでも下がりそうですし、最終的にはカメラ屋さんでプリントアウトを依頼するので、いかがわしい写真なんて撮れません。(盗撮ダメ絶対!)

 

デメリットとしては

  •  枚数が少ない。
  • フィルムカメラなので撮った写真をすぐに確認できない。
  • プリントアウトしてもらうのに費用と時間がかかる

自分が感じるデメリットはこんなもんです。

 

枚数の問題については使いきったら、新しい写ルンですを入れ替ええればいいだけだと思うので、なんとかなると思っています。(使い回しできるよね?)

調べてみたら防水カバーは使い回しができないようです。残念です。

 

撮った写真をすぐに確認できない事やプリントアウトをして手元に届くまでに別途費用と時間がかかるのは正直めんどいと思う人もいると思います。

 

そこはまぁポジティブに考えましょう。

忘れた頃に写真が出来上がるため、思い出を振り返るような楽しみ方もできますよ!

 

おわりに

夏の海はもう始まっていますが、まだ間に合います!

 

今までスマホだけで写真を撮っていたあなた!

これを気にフィルムカメラデビューをしてみてはいかがですか?

 

新たな世界が広がるかもしれませんよ。

 

おいでよ!こっちの世界に(笑)

 


写真日記ランキング

おわり。