ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

FUJIFILM 『XF 55-200mm F3.5-4.8』と『XF 50-140mm F2.8』を比較してみた。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

今月25日からの東京旅行はすぐそこまで迫っています。

 

東京旅行に備えて僕は望遠レンズを買わなければなりません(義務)

8月はカメラと標準レンズを購入し、9月東京旅行へ行き、加えて望遠レンズも買おうとしているのですから僕の財布事情はとんでもないことになってます…泣笑

 

でも、それでも僕はレンズを買う!

www.yamajilog.com

XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF55-200mmF3.5-4.8RLMOIS

簡単にスペック説明を。

発売年 2013年
焦点距離(広角) 55mm
焦点距離(望遠) 200mm
35mm換算 約83-300mm
F値(開放) 3.5-4.8
F値(絞り最大) 22
絞り形式 7枚円形絞り
レンズ構成 10群14枚
フィルター径 62mm
手ブレ補正 4.5段分
防塵
防滴
耐低温
駆動方式 リニアモータ
重量 580g
Amazon価格 61,272円

 

最大で200mm(35mm換算で300mm)はとても魅力的です。

Nikon時代にはレンズキットの望遠レンズ55-300mm(35mm換算で約53-450mm)を所有していました。

200mmと300mmでは35mm換算では、約150mmの差があります。この差は結構大きいかなと思うのですが、実際に使ってみないとわからないのでそこは使ってみてからですね。

F値が3.5-4.8とNikon時代と特にかわりないので、そこまで困らないかなと思っています。

『XF 50-140mm F2.8』と比較すると、もちろんF値全域2.8は魅力ですけどね(汗)

 

 

 

XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR

FUJIFILM 望遠ズームレンズ XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

スペックの簡単な紹介を。

発売年 2014年
焦点距離(広角) 50mm
焦点距離(望遠) 140mm
35mm換算 約113-210mm
F値(開放) 2.8
F値(絞り最大) 2.8
絞り形式 7枚円形絞り
レンズ構成 16群23枚
フィルター径 72mm
手ブレ補正 5.0段分
防塵
防滴
耐低温
駆動方式 トリプルリニアモータ
重量 995g
Amazon価格

148,707円

みんなの憧れ大三元レンズ

やっぱり憧れますよね。

防塵・防滴・耐低温設計がとても魅力的!

街撮りより、自然風景がメインの自分の少し山の中に入ったり、滝を撮りに行ったりと自然の中で使用することが多い自分にとってはかなり心強いです。

いつかは大三元を揃えたいと思っているので、この機会に第一歩を踏み出したいという気持ちもあります。

NikonCanon大三元と比較すると、値段的にお求めやすい価格なのも魅力の一つですね。

望遠の最大が140mmと少し力不足感は否めませんが、そこは別途購入する必要がありますが、1.4倍・2倍のテレコンを使えば画角の問題は解決できますね。F値全域5.6となってしまいますが(汗)

 

 

 

どっちを買うの?

本心で言えば『XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR』がほしい!

ずっとほしかった大三元がほしいよー!

でもやっぱり値段がネックですね…

 

約15万円…

カメラ本体を購入した直後で、さらに10万以上の出費となるとさすがにキツいです(汗)

しかし、いずれ買うならいつ買っても一緒じゃないかとも思っています。

 

『XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS』であれば予算的にも半分以下で購入可能です。

そして、望遠域でいうと60mmの差があります。(35mm換算で90mm)

これはかなり大きい差です。撮れる写真にもおのずと差が生じてきそうです。

テレコンという手もありますが、純正品だとそれなりの値段がしますので、出費がかさんでいきます(泣)今はそれは避けたいところ。

 

撮りたい写真と予算から相対的に考えると、今回は『XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS』となるでしょう。

 

どちらを購入しても後悔はしないと思います。

そして、『XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR』を諦めたわけではありません。

いつかは大三元!この野望はいつまでも持ち続けます。

 

 

おわりに

今回はお金と使用用途から考えて、『XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS』を選択しました。

 

こうやってレンズを選んでいるときって楽しいですよね。

カメラライフを楽しんでいる~と実感できる瞬間でもあります(笑)

 

いつかは大三元

でもその前に、広角レンズもほしいですね。

マクロレンズもほしい!

単焦点レンズもほしい!

 

ほしいレンズがたくさんで困っちゃう(笑)

では今日はこのへんで。

 


写真日記ランキング

お~わり