ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

10分間の安らぎを。マッチ型アロマ『hibi』をレビュー

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

今年も残すところ2ヶ月を切りましたね。

早いものです。

 

今回は癒やしグッズの紹介です。

 

マッチ型のアロマ。コンセプトが面白い。

 

デザインに惚れた

f:id:yamapiclog:20181110115147j:plain

箱の側面にはおなじみのヤスリがあり、誰もが見たことのあるシンプルなデザイン。

レトロな雰囲気も残しつつ、現在っぽいモダンな作り。

 

f:id:yamapiclog:20181110115153j:plain

見た目はミニマムで、使い方はとてもシンプル。

マッチに火をつけるのと一緒です。

 

この時点でほのかに香りが漂っています。

 

余計な装飾は一切なし

f:id:yamapiclog:20181110115201j:plain

箱を開けるとそこにはマッチ型のお香があるのみ。

非常にシンプルです。

 

香りによって先端の色が異なります。

 

最も人気のある香り003 Geranium(ゼラニウム)。 

『バラに似たほのかな甘さとグリーンノートが混じりあう香り。不安定な心のバランスを取り戻したい時に。』

 

不安定な心…

自分で気づいていないだけで、不安定なのかもしれないですね(笑)

 

専用マットが付属

f:id:yamapiclog:20181110115213j:plain

専用のマットがあるので、別途用意する必要はありません。

灰を捨てれば繰り返し使用可能です。

 

消耗品であるため、美観も含めると40本程度で交換を推奨されています。

 

火を灯す

f:id:yamapiclog:20181110115224j:plain

火が消えるまで数秒待ちます。

火を消えるまでの数秒間をじっと眺めているだけでもなぜか癒されていきます。

 

f:id:yamapiclog:20181110115232j:plain

火が消えたあとは、専用マットの上に置くだけ。

これから10分間香りを楽しみます。

完全に燃えきっても少しの間は、残香を楽しめます。

癒やしの時間からそっと現実の時間に戻るための準備みたいな感じです。

 

香りは全部で7種類+3種類

f:id:yamapiclog:20181110123913j:plain

今回僕が購入したのは007「Geranium(ゲラニウム)」と和の香り「Cinnamon(桂皮)」の2つの香りを購入しました。

 

 

香りは001~007の7種類

f:id:yamapiclog:20181110122424p:plain

 

和の香りの3種類

f:id:yamapiclog:20181110122254p:plain

10種類の「香り」が楽しめます。

 

レギュラータイプ8本入りと、ラージボックス30本入りがあります。

まずはレギュラータイプから自分に合うものを選び、2箱目からはラージボックスといった購入を僕は考えています。

 

おわりに

疲れを感じたときだけでなく、気持ちをリフレッシュしたいときや、新しく作業に取り掛かる前の気持ちの切り替えとして僕は使用しています。

 

お香とやアロマなどめんどくさそうという理由から縁がありませんでしたが、この「hibi」であれば継続して楽しめそうな気がしています。

 

簡単にできることがなによりもいいです!

場所もとらないし、10分とちょうどいい時間なのもまたいいです。

 

日々の生活の中に10分だけ新たに時間を設けてみませんか?

たった10分間の時間が、あとの1時間の作業効率や日々の疲れを和らげてくれるかもしれません。

 


写真日記ランキング