ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

富士フィルム Xマウントレンズ モニターキャンペーン2018(冬)に藁にもすがる思いで申し込んだ。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

紅葉のシーズン到来!

自然を撮るのであれば、広角レンズがほしい!

 

 

広角の世界はそれはもう魅力に溢れているので一度体験すると忘れられません。

Nikonユーザーだったときには、メインレンズが広角レンズだったので今は少し寂しいです。

そんなこんなで広角レンズでほしいです!

 

 

FUJIFILMFの広角レンズが気になる。

f:id:yamapiclog:20181111194058j:plain

FUJIFILMには2本の広角ズームレンズがあります。

  • XF 8-16mm F2.8 R LM WR
  • XF 10-24mm F4 R OIS

35mm換算では8-16mmが12-24mm相当、10-24mmが15-36mm相当の画角を有しています。

 

Nikonユーザーだったころは10-20mm f/4.5-5.6のAPS-C専用のレンズを使っていました。

10mm(35mm換算で15mm)の画角は感動を覚えました。

想像以上に広く撮れる。

体験してほしいです。

世界変わりますよ!

 

今僕が気になっているレンズは「XF 8-16mm F2.8 R LM WR」です。

8mm!!!

一桁台ですよ。画角で一桁台ってかなり刺激的。

しかも、F2.8通しとなればかなりきてます。

いわゆるFUJIFILM大三元レンズ的な役割を担っているレンズです。

 

気にならない訳がない!

ほしくて仕方がありません。

 

8mmと10mmの2mmの差ってそんなに違うの?

2mmも違う。

2mmしか違わない。

たった2mm、されど2mm。

 

望遠域での2mmはさほど気にならないと思います。

しかし、広角域での2mmは望遠域とは全くことなる差があると思います。

 

標準ズームレンズの18mm(35mm換算で27mm)と広角ズームレンズ10mm(35mm換算で15mm)では撮れる写真が全然違いますよね?

 

その差は8mmです。

たったの8mm?

8mmも違う?

感じ方は人それぞれだと思いますが、写真の違いは一目瞭然です。

 

広角域での1mmの差はほんとに大きい。

その差が10mmともなれば、8mm(35mm換算で12mm)で撮る世界はどんな見え方をするんだろう?

魚眼ぽいのかな?

う~ん興味がそそられます。

 

買うの?

ほしい。

とてもほしい。

でも、お金がない…

 

今後のことも考えてね、一応Amazonで値段だけでも確認しておきましょうかね。

 24万円…

 

えっ24万!?

まじで?

 

想像を遥かに超えて高かった~~~!

今の僕の財力ではどう頑張っても資金を調達できそうにありません(泣)

 

それでも8mmの世界を味わいたい

f:id:yamapiclog:20181111001516p:plain

ないものはないので、どうしたものかと考えていると以前見た記事を思い出しました。

 

www.facebook.com

 

合計10本のレンズが2018年12月下旬~2019年1月下旬(予定)の期間、モニターとしてお借りできるんです!

f:id:yamapiclog:20181111000752p:plain

モニターの募集定員は合計20名(予定)です。

予定なのでもっと増えるかもしれません。増えないかもしれません。

 

記事をみた当時は20名なんて狭き門に自分が入るはずがない。と思い応募せずスルーしていました。

でも今は違います。

値段を見て手が届かないとわかった瞬間から欲求がすごいです。

藁にもすがる思いで応募します。

祈りを超えて怨念です(笑)

 

行動しないと何も変わらない!

応募しなければ当選しない!

宝くじと一緒、買わないと当たらないと同じ考えです。

まずは行動を起こすことが大事!

 

モニター期間終了時には、期間中に撮影した作品のデータを提出する必要があるようです。(最低5枚)

作品の提出とか全然出しますよ。

むしろ5枚でいいんですか?もっと見て下さい!ってくらいの気持ちです。

なので僕を当選させて下さい~

 

サービスステーションで借りるという選択

東京・福岡のサービスステーションでは「カメラボディレンタルサービス」「レンズレンタルサービス」を行っています。

※大阪サービスステーションは「カメラボディレンタルサービス」のみ。

 

どちらのサービスも当日返却であれば無料という神サービスです。

難点は日本に3箇所しかないということですね。

 

大阪のサービスステーションは心斎橋にあります。

う~ん微妙に行きにくい。

交通の便は非常にいいです。

しかし、わざわざ心斎橋まで行くとなると少し躊躇します。

 

でも、大阪であればボディが当日無料でレンタルできるのは魅力的なサービスです。

X-Pro2触りたい!!!

 

有料ですが、レンズ交換式カメラ:最大1泊2日、コンパクトカメラ:最大7泊8日、レンズ本体:最大7泊8日レンタルが可能です。

f:id:yamapiclog:20181111003511p:plain

f:id:yamapiclog:20181111003835p:plain

 

大阪のサービスステーションでも「レンズレンタルサービス」をしてくれたら1回は絶対行くのにな。

残念です。

やっぱり東京はいいな~

なんでも揃ってるんだもん。ずるいや!

 

おわりに

大阪で「レンタルサービス」は取り扱っていないため、モニターに当選するしか僕が8mm広角の世界を体験することができません。

 

合計20名というかなり狭き門ですが、もし当選したらめっちゃ喜びます。

当選したら休日は写真三昧にします。

 

どうか当選してくれ~~~~~!


写真日記ランキング

お~わり