ページ コンテンツ

MENU

旅先でセンサーにゴミが…緊急時に役に立つ道具。

どうもK-suke / Fujigrapher (@yamaji_camera)です。

 

普段からブロワーを持ち歩いていますか?

少しでも荷物を減らしたいため、持ち歩いてはいませんでした。

そういうときに限って、トラブルが起きるんですよね…

 

旅先でセンサーにゴミが…

家に帰ってからシュシュと掃除をするようにしているのですが、前回の記事に書いたように「天橋立」に行った際にセンサー側にゴミが付着してしまい、にっちもさっちもいかない状況に陥りました。

 

みなさんご存知かもしれませんが、センサーにゴミをみつけても絶対に息を吹きかけてはダメですよ!!!

 

こちらをご覧ください。

f:id:yamapiclog:20181227214559j:plain

ファインダーで覗くともっとはっきりくっきりゴミが見えてました。

レンズを交換するときには注意はしているものの、目に見えないゴミは少しずつ付着してしまいます。

 

 

近くに家電量販店があればブロアーを購入し対処できましたが、都合よく観光名所に家電量販店があるわけもなく途方にくれてました。

何か代用できないかと藁にもすがる思いで、遠方ではありましたが100均へ向かいました。

 

100均って万能だね!

f:id:yamapiclog:20181228142635j:plain

ドレッシング容器です(笑)

 

f:id:yamapiclog:20181228142638j:plain

容器を力強く押すと、簡易ブロアーとして使うことができました!

 

格好は悪いかもしれませんが、そんなこと言ってられません。

そしてなんとか旅先でのトラブルから切り抜けることができました。

 

遠出するときほど準備を怠ってはいけませんね。

100均があってほんとによかった(^_^;)

 

カメラのメンテナンスはしてますか?

普段からカメラやレンズのメンテナンスは定期的にされていますか?

道具があれば誰でもできるので、していないという方は普段頑張っているカメラやレンズを綺麗にしてあげましょう!

 

 

センサーを自分でされる方はこちらのキットを。

使用については自己責任でお願いします。

少しでも不安なのであれば、メーカーに依頼するのが一番です!

センサー掃除といえば「ペンタ棒」! 僕は試したことがありません。ペタペタするだけではありますが、上手くできる自信がないので最終的にはメーカーに依頼することにしてます。 FUJIFILMではまだ依頼したことはありませんが、Nikonを使用していたときには何度かメーカーに清掃を依頼しました。

 

フルサイズセンサー専用のクリーニング用品。

 

APS-Cセンサー専用のクリーニング用品。

 

おわりに

大事に扱っていても汚れは必ずついてしまいます。

年末ということで、普段からお世話になっている相棒のお手入れをして新年を迎えましょう。

 

カメラではなく車にまつわる言葉ですが、こんな言葉を聞いたことがあります。

普段から大切に扱っていると、惨事のときには車が人を守ってくれる。 

 

カメラでも同じことが言えるのではないでしょうか?

大事してくれば、カメラもそれに応えてくれると思います。


写真日記ランキング

お~わり

www.yamajilog.com