ページ コンテンツ

MENU

日本古来の伝統技術で建造されている日本三名橋・三奇橋の『錦帯橋』を訪れる。

どうもK-suke(@yamaji_camera)です。

 

広島旅行2日目は、広島ではなく山口県錦帯橋です。

広島県寄りにある岩国という地域に『錦帯橋』はあります。

広島の宮島のフェリー乗り場からは車で30~40分程度でアクセス可能です。

駐車場は端の下にありますので、探す必要はありません。

平日に訪れたときには無料でしたが、多客時は300円となるようです。

ちなみにロープウェイ前の駐車場は無料です。

 

 

錦帯橋

f:id:yamapiclog:20190223220741j:plain

これが錦帯橋

広角レンズで全体を撮りたいぞ!

レンズほしいよ~!

 

f:id:yamapiclog:20190223220759j:plain

このアングルがお気に入り!

下より上からのほうがいい感じに撮れそうな気がする。

気がするだけかもです(笑)

 

f:id:yamapiclog:20190223220750j:plain

錦帯橋は釘を一本も使っていません!

昔ながらの継ぎ手や仕口という組木技術のみで造られてます。

職人ってほんとにすごい!

 

f:id:yamapiclog:20190223220812j:plain

f:id:yamapiclog:20190223220827j:plain

上りは階段状になっているのは一目瞭然なのですが、アーチのてっぺん見下ろすと一瞬坂道なのかと錯覚してしまいます(笑)

 

f:id:yamapiclog:20190223220915j:plain

岩国城へ向かうロープウェイから撮った『錦帯橋』。

望遠レンズは必須ですね!

 

5連アーチからなる錦帯橋

錦帯橋』は日本三名橋「日本三奇橋」の2つの三橋に名を連ねています。

 

日本三名橋」・・・山口県の『錦帯橋』、長崎県の『眼鏡橋』、東京都の『日本橋』。

 

「日本三奇橋」・・・山口県の『錦帯橋』、山梨県の『甲斐の猿橋』、徳島県の『祖谷のかずら橋』。

 

『祖谷のかずら橋』へは2年前に訪れました。

奇橋呼ばれるのも納得できます。あれは奇橋ですわ!

www.yamajilog.com

 

『甲斐の猿橋』へはいつか行きたいですね~。それで三奇橋はコンプリートです。

カメラを趣味にし始めてから日本各地を巡るようになり楽しさが増すばかりです!

やっぱカメラは楽しいですね!

 

おわりに

宮島のフェリー乗り場からのアクセスも良く観光スポットしてもオススメです。

近くには岩国城など他のスポットもあるため旅行のプランに組み込んではいかがですか?

 

世界遺産を目指しているということもあり、世界遺産に登録され観光客でごった返しになる前に行っとくのもいいでしょう!


写真日記ランキング

 

おまけ

「早起きは三文の徳」と言いますよね。

旅行の際には必ず早く起きてしまいます。

むしろ旅行で遅くまで寝てるなんてもったいない!

 

f:id:yamapiclog:20190223220713j:plain

牡蠣の養殖場に船が止まり、人影も確認できます。

 

f:id:yamapiclog:20190223220729j:plain

船のクレーンで牡蠣を引き上げています。

こんな感じなんですね!

なんか感動!

 

f:id:yamapiclog:20190223220626j:plain

f:id:yamapiclog:20190223220639j:plain

少しずつ朝焼けがしてきました。

早起きした甲斐がありました~

 

f:id:yamapiclog:20190223220653j:plain

わぁーきれーいー!

 

f:id:yamapiclog:20190223220705j:plain

朝焼けは数分程度であっという間でした。

少しだけの時間でしたが写真に収められてよかったです!