ページ コンテンツ

MENU

錦帯橋と一緒に訪れたい、復元された『岩国城』。

どうもK-suke(@yamaji_camera)です。

 

錦帯橋の後は山頂に見える『岩国城』へ向かいます。

www.yamajilog.com

 

 

岩国城』は1608年に築城されましたが一国一城令により、築城から僅か7年後の1615年に取り壊しとなりました。そして1962年に外観復元され今に至ります。

 

錦帯橋を渡り少しするとロープウェイ乗り場があるため、そこから約5分で山頂に到着です。そこから徒歩で約5分ほど歩くと岩国城です。

 

岩国城

f:id:yamapiclog:20190223221050j:plain

思ってたより小さいですね。

天守部分のみの復元ですもんね。

あれ天守でこのデカさ?

実際の大きさってどれくらいの大きさなのだろう?

 

f:id:yamapiclog:20190223221101j:plain

城内には刀や短刀、銃などの歴史的価値のある物が展示されています。

刀はいつ見てもかっこいい!

 

f:id:yamapiclog:20190223221113j:plain

f:id:yamapiclog:20190223221125j:plain

「龍」が彫られています。

きっと権力のある方が所持していた刀なのでしょうね。

惚れ惚れしますね。

 

f:id:yamapiclog:20190223221226j:plain

f:id:yamapiclog:20190223221137j:plain

危なかしい怪しげな光が魅力的です。

直に触ってみたい…

 

f:id:yamapiclog:20190223221150j:plain

槍の刃の部分って意外と小さいんですね。

 

f:id:yamapiclog:20190223221211j:plain

刃の部分は小さいと思ったけど、槍の全体像ってこんなに大きかったんだ!

身長をはるかに超えていますね。

扱うのとてもたいへんそう。

 

f:id:yamapiclog:20190223221201j:plain

村田銃ってなんなんだろ?

作った人の名前なのかな?

 

f:id:yamapiclog:20190223221237j:plain

f:id:yamapiclog:20190223221248j:plain

f:id:yamapiclog:20190223221303j:plain

f:id:yamapiclog:20190223221319j:plain

女性が持つ護身用の短刀でしょうか?

装飾など女性らしさというか華やかさがあります。

f:id:yamapiclog:20190223221332j:plain

短刀の形をした銃です。

すごくかっこいい。

実際の精度はどれくらいだったんだろう? 

 

f:id:yamapiclog:20190223221412j:plain

天守閣からの眺めです。

眼前に広がる街。そして瀬戸内海。

権力の象徴ですね。

 

でも現代はロープウェイがあるから移動が楽ですが、昔はこれを上り下りしていたと思うと不憫というかなんというか。。。

 

おわりに

旅行に行くと必ずといっていいほど、ご当地のお城に行くことにしています。

刀の危なげ光がとても魅力的で魅了されてしまいます。

 

女性にはなかなか共感してもらえないかもしれないけど、男性ならわかってもらえるはず!わかってもらえますか?

 

そんなこんなで岩国城の写真はおしまいです。

 


写真日記ランキング