ページ コンテンツ

MENU

ひとたび使うと離れられない。使えばわかる至高の嗜好品。

どうもK-suke(@yamaji_camera)です。

 

趣味でブログや仕事でパソコンをしている人であれば、わかってもらえると思うんですが、キーボードって大事ですよね。

 

メインPCをSurface Pro6にかえ、最近はブログの更新も滞っているため、めっきり使用頻度が落ちてしまいしたが、久しぶりに「HHKB BT」を使って改めてこのキーボードの良さを実感しました。

 

そんな僕の縁の下の力持ちのご紹介します。

 

縁の下の力持ち

f:id:yamapiclog:20190317001633j:plain

文字を打つことをメインにしている人には作業効率を大きく左右するキーボード。

「たかがキーボード、されどキーボード」です。

 

コアなファンが多く、最近はブロガーの方々でも導入する方も増えているこのキーボード。

何がどういいのかというとなかなか表現しにくいです。

「使い心地がいい!」「やる気にさせてくれる」この表現が僕にはしっくりきます。

 

HHKBについて 

PFUから販売されている「Happy Hacking KeyBoard」。

f:id:yamapiclog:20181024223156p:plain

 

究極のタイピング。

と謳っているだけあって、その打刻感は一度使うとクセになります。いやほんとマジで!

こちらのキーボード、お値段は29,800円とかなり高いです。

驚きの金額ですね(汗)

 

仕事でパソコンを使う人やブロガーの方にはわかってもらえると思うんですけど、キーボードってめちゃくちゃ大事じゃないですか?

人によって大なり小なり差はあると思いますが、キーボード1つで作業効率かわりません?

 

具体的にどれくらいと数値で示すことができないのが残念ですがほんと違います!

 

どれくらい違うの? 

f:id:yamapiclog:20190627202958j:plain

気持ちよくタイピングできるため、ブログを書く時間が短縮します。

そして、気持ちよくタイピングできることで、気持ちが乗った状態で作業ができるので時間の短縮にも繋がりました。

実際に作業時間が半分になることはさすがにないですが、作業後の疲労感が違います。

それは身体的な面だけでなく、気持ち的にもいつもより楽な感じがします。

 

タイピング音がとても心地よく、もっと打ちたいと思わせてくれます。

それが結果的に作業効率アップに繋がっているのだと思います。

 

使用感は?

f:id:yamapiclog:20190627202818j:plain

最高です!

タイピング音は「スコスコ」という感じです。

わかりにくいと思いますが、手に馴染むこの感触。

この音が好きでこのキーボードを買ったと言っても過言ではないくらい僕は気に入ってます。

 

Youtubeで検索するとタイピング音の動画がわらわら出てきます。

www.youtube.com

検索するとなんでも出てくるので便利な時代になりましたね。

 

30,000円の価値はあるの?

f:id:yamapiclog:20190627202316j:plain

では30,000円の価値はあるのかと聞かれると難しい質問です。

これは人よって意見が分かれる部分でもあるかな。

 

スマホタブレットで動画やSNSメインという人には必要のない買い物だと思いますし、ブログやお仕事で文字を打つことが多い人はほしいと思う人もいるかもしれません。

 

僕にとっては日常生活で触れる機会が多いものなので、購入して正解でした。

正直使わないとこのキーボードの良さはわからないと思います。

店頭でタイピングするだけでは正直よくわからんです。実際に自分の作業スペースに持っていき時間をかけて使用することで真価がわかると思います。

ブログを書いてる人にはオススメしたい一品です。

 

でも相性というものもあるので、30,000円が妥当な金額かと言われると正直高いかなと思います。

万が一相性が合わなかった場合には大きな痛手ですし(汗)

もう少し安かったら全力でオススメしていると思います(笑)

 

 

おわりに

使った人だけがわかるこのキーボード。

30,000円と高価なだけあって使用感は最高の一言です。

 

高価なキーボードなので、使わないともったいないと自分に言い聞かせブログを再開しようと思います。

写真も撮りに行けてないので撮りに行きたいですね。 

 

カラバリは黒と白の2色です。

日本語配列英語配列・無刻印の3パターンから選べます。

 


写真日記ランキング

お~わり