ページ コンテンツ

MENU

FUJIFILMから「XF 16-80mm F4 R OIS WR」が9月下旬に発売。

どうもK-suke (@yamaji_camera)です。

 

FUJIFILMから新レンズ「XF 16-80mm F4 R OIS WR」が発表されました。

 

スペック

レンズ構成

12軍16枚(非球面レンズ3枚、ED非球面レンズ1枚)

 

焦点距離

16-80mm(35mm換算で約24-122mm)

 

最大口径比(開放絞り)と最小絞り

F4~F22

 

絞り形式

・9枚(円形絞り)

・1/3ステップ(全16段)

 

撮影距離範囲

35cm~∞

 

重量(レンズキャップ含まず)

約440g

 

フィルターサイズ

72mm

 

特徴

最大の特徴だと思うのは手ブレ補正が6.0段内蔵ということだ。

この焦点距離で強力は手ぶれ補正があれば、旅行やスナップ写真、風景写真などこのレンズ1本で行けちゃうかもしれないということ。

 

440gと軽量であるため、気軽に持ち運べしっかりと撮れる1本ではないかと思う。

 

さらに防塵・防滴・-10℃の耐低温構造を採用しており、インドアや街スナップだけでなく、BBQやキャンプ、山などアウトドアにもしっかりと対応してくれる。

 

また、ディズニーやUSJ、遊園地や子どもと公園など、できる限り荷物を減らしなおかつしっかりと撮りたいと誰もが思っているはず。

そんなかゆいところをカバーしてくれる万能レンズとなりそうだ!

 

発売は9月下旬希望小売価格は10万5,000円

fujifilm.jp


写真日記ランキング