ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

迫力は兵庫県最大級!日本の滝百選『原不動滝』で滝の迫力に魅せられる。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

前回は日本三大夜景の『摩耶山 掬星台』へ行き、夜景を見てきました。

yamapiclog.hatenablog.com

夜景は人が創り出した幻想的なものですが、今回は自然が作り出した絶景『日本の滝百選』に選定されている『原不動滝』へ行ってきました。

 

詳細は原不動滝 - Wikipediaで見て下さいね。

簡単に説明すると、『原不動滝』は兵庫県宍粟市にある滝です。

総落差は88m。3段に分かれている段瀑。男滝の最下段で合流する女滝があり、別名夫婦円満 幸福の滝」とも呼ばれています。

駐車場は無料で周辺には公園があり、公園内には宿泊・温泉施設やキャンプ場もあります。川魚のあまごとかも食べれるみたいですよ!

原不動滝 

f:id:yamapiclog:20170420224519j:plain

すごくご利益がありそうですね。

f:id:yamapiclog:20170420224518j:plain

まだ桜は咲いていました!(H27.4.20)

f:id:yamapiclog:20170420224525j:plain

f:id:yamapiclog:20170420224524j:plain

小さい橋があります。すこ~し揺れます。

川の水がほんと綺麗で透き通っています。

f:id:yamapiclog:20170420224526j:plain

大きな橋です。

この橋…揺れます!真ん中まで進むと結構揺れます!

f:id:yamapiclog:20170420224529j:plain

f:id:yamapiclog:20170420224528j:plain

綺麗な水には自然豊かな証拠ですね。

橋を渡っていると途中から滝の音が聞こえてきます。期待が膨らみます。

そこから傾斜がややきつい階段を登った先にお目当ての原不動滝を拝見することができます。

f:id:yamapiclog:20170420224539j:plain

この橋は滝拝見用の橋で「奥かえで橋」という名称です。

写真の右側にチラッと滝が見えてますね!

f:id:yamapiclog:20170812225908j:plain

真ん中の段と最下段です。上段は橋から見ることができませんでした。

それだけ大きいということですね!

左から合流しているのが女滝ですね。

f:id:yamapiclog:20170420224538j:plain

水量がものすごく多く迫力満点です。

これは真ん中の段の滝壺です。

滝と橋まで距離は結構あるのですが、水しぶきが飛んできます!それだけ水量が多いということですね。

f:id:yamapiclog:20170420224532j:plain

最下段の滝壺です。見えにくいですね(汗)

おわりに

実は、橋よりも高いところから撮れるスポットがあるのですが、落石が起きやすく、けが人が出たということで立ち入り禁止になっていました(泣)

それでも、かなりの迫力がありました!水量も多いし、音もスゴイ!

なんと言っても88mの迫力は圧巻です!

滝だけでなく、その周囲の環境も緑豊かで自然に富んでおり、『日本の滝百選』に選ばれるの納得です。

 

ぜひ一度脚を運んで、実際に自分の身体であの迫力を体感してみて下さい!

 

お~わ~り~。