ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

徳島の観光名所 眉山『99万ドルの夜景』で夜の徳島を堪能!

久しぶりのお写真ですね。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

お写真の記事は61日前に投稿していたので、約2ヶ月ぶりになりますね...

すごく期間があいてしまいました。

 

徳島旅行2日目の夜に眉山の展望台へ夜景を撮りに行きました。

展望台までは阿波踊り会館からのロープウェイの空中散歩です。約8分の旅です。思っていたより揺れますので(汗)

阿波おどり会館までは徳島駅から徒歩10分程度ですので、アクセスはしやすいです。
昼間は往復1,020円ですが、夜間は往復610円と割引がされています。

眉山について

眉山徳島県のほぼ中心部にあり標高は290mを誇り、中心部に位置していることからどの方角から眺めても眉の姿に見えることから、眉山と名付けられたと言い伝えられています。

眉山の夜景は、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表した「日本の夜景ベスト20」で19位に選出されました。そこそこスゴイと思います。
キャッチフレーズは『99万ドルの夜景』。ちょっと控え目というか遠慮しがちなキャッチフレーズですね(笑)

では『99万ドルの夜景』をどうぞ!

f:id:yamapiclog:20171005155019j:plain

f:id:yamapiclog:20171005155042j:plain

ホワイトバランスを調整するだけで、雰囲気がガラッと変わりますね!

f:id:yamapiclog:20171005155109j:plain

 

f:id:yamapiclog:20171005161025j:plain

本日のベストショット

f:id:yamapiclog:20171005155020j:plain

個人的に徳島は少し田舎なイメージがありました。実際、眉山から徳島の街を見下ろしてみると栄えていますね。僕の偏ったイメージでした(汗)ごめんなさい。

天気がよければ海の向こうの灯りも見えるようですのでぜひ天候が良い時に行ってみて下さい!

おわりに

徳島駅からのアクセスもしやすく、展望台には人もそれほど多くないため、非常にいい撮影スポットでした。

天気が良ければ和歌山や大阪港もみえるらしいのですが生憎の曇りだったので残念です。ですが見ごたえのある場所でした。

『99万ドルの夜景』はいい旅の思い出になりました。


おーわり。