ページ コンテンツ

メリットとデメリットは使い方次第。『PeakDesign カフ リストストラップ』

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

僕が読者登録している方のブログを拝見してみると、『PeakDesign カフ リストストラップ』はあまり見かけなかったので、どんなもんかな?と思い購入しちゃいました(笑)

 

⇩『PeakDesign アンカーリンクス』は以下からどうぞ⇩

www.yamajilog.com

ではさっそくいきましょう!

 

PeakDesign カフ リストストラップ

f:id:yamapiclog:20180403100013j:plain

パッケージって大事ですね。

パッと見て、全てがわかる。

余計な説明はなにもいらないですね。

 

f:id:yamapiclog:20180403095936j:plain

シンプルですがこれだけで詳しい説明は必要ないですね。

こういうのってすごくいいと思う。

 

f:id:yamapiclog:20180403095945j:plain

アンカーは2つ付属しています。

『PeakDesign アンカーリンクス』と合わせると合計6つになりました。カメラは1台しかないのに(笑)

 

f:id:yamapiclog:20180403100023j:plain

開封~♪

 

f:id:yamapiclog:20180403100102j:plain

公式に耐久性は90kgですので、安心して使用できますね。

人がぶら下がっても大丈夫ということですよね。

 

f:id:yamapiclog:20180403100053j:plain

アッシュの色味がいいですね♪

使えば使うほど味が出てきそうです。

大事に使わないとね!

 

f:id:yamapiclog:20180403100128j:plain

専用のケースも付属しています。

こうゆうの嬉しいですよね!

 

f:id:yamapiclog:20180403100132j:plain

カメラにつけていない時には、このように手首に巻き付けとくことができます。

これはこれで便利ですね!

常時手首に巻いとくはちょっとアレですけどね(笑)

 

f:id:yamapiclog:20180403100226j:plain

実際に装着してみましょう。かなりスタイリッシュです。

コンデジやミラーレスカメラ、エントリーモデルの比較的軽量でコンパクトなカメラにはとてもいいアイテムだと思いました。

Nikon D5500だといい感じでした。

これがフルサイズ規模の重量となった場合は少しキツイような気がしますね(汗)

 

おわりに

気分やシチュエーションに合わせて使い分けができるのでこれからのカメラ生活が豊かになりそうな予感です♪

 

お値段は『PeakDesign アンカーリンクス』と比べると少し上がり4000円となっていますが、全然許容範囲ではないでしょうか?

リストストラップが付属してるから当然なんですけどね。

むしろストラップがついてこれだけしか値段がかわらないことに注目してほしいです!

 

今回はいい買い物ができて満足です!

 


写真日記ランキング

お~わり