ページ コンテンツ

Fujigrapher

FUJIFILMで撮る風景

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition+XF 18-55mm F2.8-4 R LM OISの初撮り

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

やっとNEWカメラ『FUJIFIL X-T2 グラファイトシルバーエディション』とお出かけの日がやってきました。

 

今回はただ公園にきただけなので、これといってなにかを撮るというわけではなかったので、枚数もあまり撮りませんでした。

 

ところで、FUJIFILMjpeg撮って出しがいいと評判ですよね。

なので、撮って出しの写真を貼っていきます。

 

jpeg撮って出し

f:id:yamapiclog:20180818202946j:plain

f:id:yamapiclog:20180818202949j:plain

f:id:yamapiclog:20180818202951j:plain

f:id:yamapiclog:20180818202957j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203005j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203028j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203047j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203106j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203110j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203116j:plain

f:id:yamapiclog:20180818203222j:plain

おわりに

想像を超える良さでした。

僕ねこの色合いすごく好きです。それが、なにもしていない状態で撮れるとなると、ほんとにいい買い物をしたなと改めて思いました。

 

特に緑や花の色などの自然色の発色が非常に綺麗だなという印象を受けました。今回は載せていませんが人の肌の色も綺麗に表現されていましたけど、やっぱり自然色に分があるかな。

 

フィルムでも発色に対して定評があったFUJIFILM

長年のフィルム事業で培った技術が『X-T2』に集約されているんだなと感じました。

 

撮って出しでこれだけの色を表現できるとなると実際にレタッチするとどうなるんだろというワクワクが湧いてきます。

 

でも、それはまた後日にしますね。

 


写真日記ランキング

お~わり