ページ コンテンツ

『BlackBerry KEY2』 には何やら秘密が隠されてそうな気がしてならない。

どうも山爺 (@yamaji_camera)です。

 

みなさんBlackberryはご存知ですか?

f:id:yamapiclog:20180526215728p:plain

僕はBlackberry使いとなって約8年くらい経ちました。物理キーを一度体験するとこれまでのスマホには戻れなくなっていました。現在は『Blackberry Keyone -Black Edition-』を相棒として日々使っています。

昔からの付き合いの人たちには、「まだそのケータイ使ってるの?」や「使いにくくないの?」そして「それ新しいやつちゃうん?」と言われます。新しい機種ということを知っていることに驚きますね。あまり認知が高いわけではないので、誰が知ってるとそれだけで少し嬉しい気持ちになります(笑)

BlackBerry KEY2

雑談はここまでにして、BlackBerry Mobileから新型スマートフォンBlackberry KEY2』のティーザー動画が公開されました。

youtu.be

僕はこのティーザー動画から現行モデルの『Blackberry Keyone』により高級感を付加させた印象を受けました。

f:id:yamapiclog:20180526220939p:plain

デュアルカメラは最近のスマホでは特に珍しいことはありませんね。スマホ自体の機能が上がることはメインで使い続けている僕にとっては大歓迎です♪

f:id:yamapiclog:20180526230331j:plain

右サイドには音量キーと便利キー(任意のアプリを設定)の間に、新しいギザギザの物理キーが追加されています。普通に動画を見ているだけではボタンが1つ増えた程度にしか思わなかったですが、スクリーンショットを撮ってはじめてギザギザの形状をしていることに気づきました。

このギザギザは一体なんでしょう?恐らく新しい機能が搭載されていることが予想されますが、現行の『Blackberry Keyone』からスペースキーに指紋認証システムを搭載しているため、指紋認証システムではないとは思います。iPhoneにあるミュートに切り替えるボタンがありますがそれと同じものなのでしょうか?ギザギザなので上下にスライドさせるのかな?など謎は深まるばかりです。

japanese.engadget.com

動画ではまず、ブラック系のカラーリングに変更された端末背面のロゴを映し出しています。また背面の凹凸加工も、現行モデル「BlackBerry KEYone」より高級感のあるデザインが採用されているようです。一方、本体サイドの物理ボタンには大きな変更はありません。

engadgetより抜粋

最後の一文には「大きな変更点はありません。」

これは恐らく見落としているのではないかと思われます。それだけ気づきにくいということかもしれません。Twitterなどで確認してもギザギザについて言及しているものはなかったように思えます。もしかして貴重な発見!?

 

f:id:yamapiclog:20180526221613p:plain

そして一番気になるのが、動画の最後に登場する物理キーです。symキーの右で光ってるやつね。ここまで強調させているということは『BlackBerry KEY2』にとって重要な役割を担う機能なのかもしれませんね。9つのアプリを登録し、どのアプリを起動していてもワンタッチですぐに呼び出せるみたいなやつかもしれませんね。

おわりに

またこうやって新しい端末が発表されることはBlackBerryを使い続けている身としては嬉しい限りです。

最後の9つの光ってる物理キーに注目が集まりがちですが、僕はギザギザが気になって仕方がないです...かなり気づきにくいため、逆に隠してるかのようにも思えてきました。動画を見返す度にその疑問は深まるばかりです。

新しい情報が解禁されるのが楽しみですね。

 

お~わり。

 

www.yamajilog.com